書誌情報

コバルト文庫

炎の蜃気楼昭和編夜啼鳥ブルース

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:桑原 水菜イラスト:高嶋 上総

あらすじ・概要

昭和30年代・東京。新橋駅近くのホール「レガーロ」には今宵もマリーの歌声が響いていた。閉店後、ボーイの朽木が戦死した友人の名を騙る男に襲われ、ホール係の加瀬とマリーが助けるが…。昭和編、始動!!