サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
サムネイル5
サムネイル6

書誌情報

集英社文庫(日本)

ばけもの好む中将 十因果はめぐる

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:瀬川 貴次

あらすじ・概要

わたしはとうに怖いものなどなくなっているよ
重大な秘密を知った宗孝は、盗賊に追われる身となり……!? いきなり文庫!

「ばけもの好む中将」宣能の妹・初草は、文字に書き手の感情を読み取る〈共感覚〉を持つため読み書きができない。彼女のために、発明主婦である五の姉は便利道具の開発を始める。一方、宗孝は河原で瀕死の男を見つけ、宣能に知らせるわけにはいかない重大な秘密を知ってしまう。陰陽師の歳明とともに賊の目をかいくぐり都を右往左往する羽目になり……。波瀾万丈の平安冒険譚、シリーズ第10弾!