書誌情報

集英社文庫(日本)

マダラ死を呼ぶ悪魔のアプリ

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

著者:喜多 喜久

あらすじ・概要

そのアプリを絶対に開いてはいけない。
殺人アプリが世界中で猛威を振るう! ノンストップサスペンス
全国書店員から反響続々 いきなり文庫!

三人の大学生が互いに殺し合う不可解な事件が発生した。被害者は「マダラ」という謎のアプリをスマートフォンにインストールしていた。警視庁捜査一課の刑事・安達はやがて、“そのアプリを開いた者は、人を殺さずにはいられなくなる”という仮説にたどりつく。警察が対策を講じようとしたその時、「マダラ」が目覚め、世界に大混乱をもたらす──。謎が謎を呼ぶ衝撃のノンストップサスペンス!