サムネイル1
サムネイル2

書誌情報

集英社文庫(日本)

まさかまさかよろず相談屋繁盛記

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

著者:野口 卓

あらすじ・概要

読んで軽快、読み進めて痛快、読み終えて爽快!
大反響に応えシリーズ化!!
2019年も野口卓、一択!! いきなり文庫!

噂はもう聞いたかい? そう、宮戸屋の倅、信吾のことよ。老舗の跡継ぎを弟に譲り、弱冠二十歳で独立。よろず相談屋と将棋会所を始めたって、まったくなんてやつだ。将棋会所はかなり賑わっている様子じゃないか。肝心の相談屋のほうは? ──巷で話題のよろず相談屋。今回はまさかの相談ごとが舞い込みます! 読み味軽快、読んで爽快! 時代小説に新風をもたらすシリーズ、待望の第2巻が登場。