集英社BOOK NAVI 書籍 試し読み 立ち読み


ツキと恋を呼び込む魔法
ツキトコイヲヨビコムマホウ

著者:山本 梨花子
■ISBNコード: 978-4-08-650130-9
■判型/総ページ数: 文庫判セミハード/200ページ
■発売年月日: 2007年7月20日
はじめに


「電話占いカウンセラー」という仕事をご存じでしょうか?  恋愛、人間関係のもつれ、将来の不安、仕事の展望、夫婦・家族の問題など、なかなか打ち明けられない悩みについて、 相談を受ける仕事です。
「幸せになりたい」「運がよくなりたい」「夫婦仲をよくしたい」「彼を振り向かせたい」そう願いながら、まるでうまく いかないと悩む女性の相談を、私は数多く受けてきました。
 恋愛関係、人間関係を円滑にし、「ついている」「幸運になる」「願いどおりになる」ためには、心のあり方、意識、 視点というものがとても重要だということに気づきました。
 美人でスタイルもよいのに男運が悪く、いつも男性にふられ、恋愛が長続きしないという人がいます。反対にルックスが パッとしなくても男運がよくて、男性に愛される女性がいます。
 一流大学に入る、保育士や看護師になるなど、そのために必要なこと、方法はおおよその人が知っています。
 けれど、「人に好かれる」「愛される女性になる」ということについて、大切なこと、注意すべきことを忘れている、 知らない、あるいは実践していない人が少なくありません。
 願いを叶えるには、幸運の元となる種をまかなければなりません。種をまかなければ、望みの花を咲かせることはできない のです。
 まずは、幸運の元となる種のひとつひとつが、具体的にはどういうことか、そして、ついていない、不運な状況から抜け 出すためには、どうすればよいか。悩みを客観視し、電話占いカウンセラーとしての経験から、学んだこと、気づいたこと をまとめました。
 あなたの願いが叶い、ハッピーになる処方箋になることを願っています。


  第1章 ついている人に生まれ変わる

01幸運をつかむ人はここが違う

 直美さん(二十九歳)は、趣味のサークル仲間とキャンプに行く予定でしたが、突然の台風で中止になってしまいました。 以前、サークル仲間を介して一度だけ会ったことのある彼が、キャンプに参加すると聞き、チャンスだと直美さんは思って いたのです。彼に接近するチャンスがなくなり、直美さんはがっかりです。好意を持っていることを知られたくない直美さん は、仲間に彼の連絡先を間くわけにもいきません。
「ついていないんです。私はいつもこう。せっかく彼と話せると思っていたのに。次はいつ会えるかわからないし、縁のない 人なのでしょうか。あきらめたほうがいいってことでしょうか」
 このようにネガティブにとらえ、ほかの方法を考えることもなく、「ちっともうまくいかない」「ついていない」「不運の 連続」と嘆くばかりでは、幸運を呼び寄せることはできません。彼と話したいと願いながら、すぐにあきらめていては、願い は叶いません。いつもそうしていると、これからの人生においてどんな場面でも、望みの花を咲かせることは難しいで しょう。
 例えば、自宅に皆を招く、ボウリングやカラオケに行くなど、皆で集まる方法がないかと考えてみます。
「私の家に皆で集まりませんか。簡単な料理ならできるし、ちょっとおもしろい心理ゲームの本があるから、盛り上がると 思うんだけど」
 簡単な料理を作るだけでも、彼から「彼女ってなかなか家庭的で、気が利いていい感じだな」と好印象を持ってもらう チャンスになります。あるいは心理ゲームをするときにさりげなく彼に接近できるかもしれません。それをきっかけに彼に 連絡するチャンスができるかもしれません。
 初めてチャレンジするときは、緊張するかもしれませんが、何回かチャレンジするうちに「願いどおりになった」「思った より難しくない」と度胸がついてくることでしょう。そう発想して行動を起こすくせがつくと、どんどんついて、運気が 上昇します。
 それが、幸運をつかむ人、ついている人になるポイントです。

02 人に好かれる秘訣

 典子さん(三十七歳)は専業主婦です。夫は仕事で忙しく、同居の姑にはいやみを言われ、上の息子は反抗的で言うことを 聞かないと悩んでいます。
「家にいてもつまらないのでパートにでも出て、友だちを見つけて、自分を変えたいんです。だけど、PTAの役員になった から、支障のない範囲で働きたいんですよね。どういう仕事が私に向いているでしょうか」
 それなら、PTAの集まりで、パートで働いている人を探したらどうでしょうか。職場の雰囲気や仕事内容について尋ね れば、自分に向いているかどうかの判断がつきますし、就職先も絞りやすくなります。また、PTAでも感じのよい人、 親切に教えてくれた人と、仲よくなるきっかけにもなります。
 ただそのためには、親切にされたことを、あたりまえとかそれくらいのことと、軽く考えないようにします。情報提供者に 対して、ありがとうのひと言ですませてしまうのでは、感謝の意思表示が足りません。
 これは、友だちができないと悩む人たちに共通している点です。
 親切にされたら、ありがたく感じた気持ちを充分に表現できるか、相手にも喜んでもらいたいという意識を持てるかが、 友だちができるか否か、そして人に好かれるか否かの分かれ目になります。
 助けて、助けられる、という行為から、人は喜び、自分の存在価値を高めています。だから「人に迷惑をかけたくない」 「こんなことを言ったら嫌われる」「悩みを話すなんてとんでもない」としり込みすることはないのです。「私、パートに 出たことなくて。いろいろ教えてくれてありがとう。なんか気持ちがラクになったわ。これからもよろしくね」と、正直な 気持ちをシンプルに伝えるだけでよいのです。きっと相手から「よかった。私でも役に立てて。これからも、もっと助けて あげたいな」と喜んでもらえます。
 自分の気持ちを具体的に表現することで、相手にも喜んでもらえるのです。一緒に喜ぼうとする意識が持てるようになる と、人間関係がスムーズになり、人から頼られ、求められるようになります。そして、心が明るくなり、表情がイキイキ してくるでしょう。それが、好かれる人になる秘訣です。 (…この続きは本書にてどうぞ)

booknavi




Copyright(C) 2007 SHUEISHA Inc. All Rights Reserved.