サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4

書誌情報

ヤングジャンプコミックス

クノイチノイチ! ノ弐 4

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

著者:金沢 真之介

あらすじ・概要

イチ達一行は忍法帖を移すべく伊賀の“祠”を目指し、ある森に足を運ぶが、森の精霊(?)エロ杉が暴走。やがて女体を表す祠の“3つの穴“の存在を知り、忍法帖の移しを試みるが失敗。そして彼らは歴史考古学者でイチの父・久野九十九の元を訪ね“金の玉”の存在を知る。得体の知れぬ“金の玉”が閃光を放って指し示す、もう1つの“玉”の場所とは!?

週刊ヤングジャンプとなりのヤングジャンプ掲載