書誌情報

ホーム社漫画文庫

ANIMALX 2

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:杉本 亜未

あらすじ・概要

「いい事なんか ひとつもないような予感がしても… それでも人生は生きるに値すると思いたいんだ」
田所博士と北の血族による“人類と血族をひとつの種にする”という計画のため、実験材料とされていた事を知った裕司。絶望しながらも血族の少年・湊と行動をともにするうちに、信頼の気持ちが生まれはじめる。そしてふたりは沖縄の血族から託された物を届けるため、北の血族が待ち受ける北海道へ向かうが…!?