書誌情報

集英社コバルト文庫

雪侯爵の銀灯師 みせかけ夫婦と王宮の庭

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著:白川紺子イラストレーター:紫真依

あらすじ・概要

変人と噂される侯爵ヴィクトル。22歳になる彼は、異母兄である国王から結婚をするように言われてしまう。「エミリア、俺と結婚しろ」。そうして人嫌いの侯爵と、17歳の銀灯師エミリアは偽装結婚をすることになった。しかし結婚報告に王宮を訪れた夜、魔物が出現し、二人は王国の秘密に関わることに! さらに二人は互いに言えない秘密を抱えていて!? 素直になれない同士のじれ恋ファンタジー!