書誌情報

集英社文芸単行本

たてがみを捨てたライオンたち

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著:白岩玄

あらすじ・概要

「家事や育児が問題なくできたとしても、仕事が人並み以下だったら男としては二流のような気がしちゃうんです。そういうのってわかりますか?」専業主夫になるべきか悩む30歳出版社社員、直樹。離婚して孤独をもてあます35歳広告マン、慎一。モテないアイドルオタクの25歳公務員、幸太郎。いつのまにか「大人の男」になってしまった3人、弱音も吐けない日々に、モヤモヤは大きくなるばかり。幸せに生きるために、はたして男の「たてがみ」は必要か?

小説すばる掲載