書誌情報

ホーム社漫画文庫

ANIMALX 3

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:杉本 亜未

あらすじ・概要

「こんなに近くにいて、どんなにわかりあえたと思っていても、苦しいだなんて…」
沖縄に戻った湊と裕司。安里島では人間と血族の“共生計画”が再始動していた。人間の子供を産んだ裕司はそこで湊と平穏な日々を過ごしていたが、唯一の雌である裕司の存在は血族たちとの間に軋轢を生み、ついに決定的な事件が発生してしまう。島を出たふたりは安住の地を求め、研究都市「バイオスフィア」へ向かうが――!?