書誌情報

集英社オレンジ文庫

キャスター探偵 愛優一郎の冤罪

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:愁堂 れな画:梨 とりこ

あらすじ・概要

金曜23時20分に始まる「イブニング・スクープ」のニュースキャスター、愛優一郎。
彼はただのキャスターではない。地道な取材と鋭い観察眼から、華麗に事件を解決する「キャスター探偵」なのだ。
同居している助手であり、新人ミステリー作家でもある竹之内誠人は、初めての単行本の出版が決まって喜んでいた。
だがその宣伝のやり方をめぐって愛と喧嘩になってしまう。
気まずい状態になってしまい、竹之内も同行するはずだった人気フレンチレストランの取材に一人で行った愛は、その晩帰って来なかった。
心配していた竹之内のところに刑事の藤田が来て告げたのは、愛が警察に身柄を拘束されたという事実。しかも容疑は殺人。
ところが愛は頑なに黙秘しているというのだ。一体何が起こったというのか?