書誌情報

集英社オレンジ文庫

上毛化学工業メロン課

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:奥乃 桜子画:雨宮 もえ

あらすじ・概要

一流化学企業に勤める研究員、瓜原はるのは、社長賞をとった憧れの先輩・南が率いる群馬の研究所に異動になった。
意気揚々と出勤したが、そこは問題社員を集めたいわゆる「追い出し部屋」。天才研究員と謳われた南はやる気をなくして酒浸りになっていた。
チームに課せられた課題は、「3年以内メロンを収穫すること」。達成できなければ全員クビと言い渡されたはるのは、チーム存続のためにも、また南を再生させるためにも、メロン栽培に乗り出す。
メロンは栽培の難しい果物で、去年まで試行錯誤していた南たちも結果を出せていなかった。残された期限は今年度いっぱい。
悪戦苦闘するはるのだが、やがて南の左遷理由がパワハラ上司に逆らったためらしいと知る。
ギャンブルマニアの茂木や、社内不倫が発覚したという美紗も、聞けば理不尽な理由があった。
絶対にこんなところでつぶされるわけにはいかない。
南を目の敵にし、今もなお妨害をしてくるパワハラ上司・室谷に一矢報いるため、メロン課メンバーは奮起するが…!?