サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4

書誌情報

集英社オレンジ文庫

怪奇編集部 『トワイライト』 3

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:瀬川 貴次画:高山 しのぶ

あらすじ・概要

大学生の駿がアルバイトをしているのは、「トワイライト」というオカルト雑誌の編集部。ある日、編集長の鈴木原が娘の写真の隅に、二メートル近いひょろりとした黒い人影が写り込んでいることに気付いた。真相究明と取材を兼ねて幼稚園を訪れるという鈴木原に、駿もカメラ係として付き添うことになったのだが…?(『衝撃! 都市伝説の怪人』)
「トワイライト」編集部に、UFO目撃情報が寄せられた! 取材に赴いた編集者の橘麻衣子と駿は、そこで因縁の霊能力者・薔薇王院ジャンと遭遇し、怪しげな降霊会に参加することになり?(『怪奇! 死を映す魔の鏡』)
お盆になり実家に帰省した駿は、不吉な夢をみた。ほどなくして、ひと足先に帰省していた千夏が姿を消してしまった。そして東京では、麻衣子に取材されていた薔薇王院ジャンが突如「神の怒りが若人たちに降りかかっている!」と言い出して!?(『名残の夏』)
まったりオカルト小説、完結!