サムネイル1
サムネイル2

書誌情報

集英社オレンジ文庫

今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:夕鷺 かのう画:くろのくろ

あらすじ・概要

会社で頑張るすべての人々に捧げる、ちょっとブラックなお仕事小説!

あこがれの会社に入社した玲美。だが些細なことがきっかけで直属の上司・岸本の執拗な嫌がらせが始まった。社内では優秀な社員として通っている岸本に逆らうことはできない。疲弊しきった玲美は、彼を殺したいと夢想するようになる。こいつの頭をぐしゃりと潰してやれたら――。
(第一話『今日は天気がいいので上司を撲殺しようと思います』)

正社員として採用してもらえるか、微妙な立場である契約社員2年目の麻里子。成果も出しているのに、主任の鈴木からは不当に厳しく扱われている。人格まで否定されるような日々を過ごすうち、麻里子は鈴木主任の後ろに見えるあるモノが気になって…?
(第二話『天井の梁』)

妊娠を機に異動した奈々。だがこの部署は、コネをタテに傍若無人に振る舞う豚上司を閉じ込めておく檻だった…。被害に遭っている同僚たちと共有する、愚痴を書き殴るためのテキストファイル。そこにある日書かれていたのは…?
(第三話『引き継がれ書』)