サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4

書誌情報

集英社オレンジ文庫

小説 不能犯 墜ちる女

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:ひずき 優原作:宮月 新原作:神崎 裕也

あらすじ・概要

グランドジャンプで連載中の人気マンガ「不能犯」の、宮月新原案によるスピンオフ小説、好評につき第二弾登場! 犯罪を意図した行為でもその実現が不可能であれば、罪に問われない。これを『不能犯』という――。家出をし、デリヘルで働いていた夏美は、OLと偽って参加した婚活パーティーでエリート会社員の雅之と知り合う。努力の甲斐あって婚約まで漕ぎつけ、彼の部屋で一足早い新婚生活を始めていた。幸せを満喫していたある日、雅之の後輩・矢崎が遊びにくる。矢崎は自分がデリヘル時代の客だと言い、「雅之にバラす」と脅してきたため、夏美は彼と関係を持つ羽目になってしまう。悩んだ末に『電話ボックスの殺し屋』――宇相吹に、「自分を苦しめる人間を殺してほしい」と依頼をするが…?