書誌情報

小説/戯曲

大人は泣かないと思っていた

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:寺地 はるな

あらすじ・概要

時田翼32歳、農協勤務。大酒呑みで不機嫌な父と二人暮らしで、趣味は休日の菓子作り。そんな翼の日常が、庭に現れた柚子泥棒との遭遇で動き出す──。人生が愛おしくなる、大人たちの「成長」小説。