書誌情報

集英社文庫(コミック版)

北斗の拳 15

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:原 哲夫原作:武論尊

あらすじ・概要

リュウとも訣別し、ユリアの墓を訪れたケンシロウを待っていたのはリンとバットの悲報だった。死還白による偽りの愛を享受できないバットは、その拳でリンの記憶を奪った…!!

週刊少年ジャンプ掲載