サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
サムネイル5
サムネイル6

書誌情報

ダッシュエックス文庫

魔弾の王と凍漣の雪姫 5

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:川口 士イラスト:美弥月 いつか

あらすじ・概要

アスヴァール王国の内乱は、勝者となったギネヴィア王女が宝剣カリバーンを正式に継承し、父王の跡を継ぐ形で幕を閉じた。
ティグルはブルガスの地で手に入れた黒い鏃にまつわる『魔弾の王』の足跡を追い、ミラたちとともにザクスタン王国へ向かう。
ザクスタンでは王家と土豪が対立を深めており、各地で小さな争いが頻発していた。
王都を目指し旅をしていたティグルたちは、雪の降る山中で因縁のある魔物ズメイに遭遇する。
激闘の末にティグルと離れ離れになってしまったミラは、ヴァルトラウテと名のる土豪の娘に助けられる。彼女の傍らには、少女と呼んでいい年齢の戦姫の姿があった。
山と森の王国で、ティグルとミラは新たな戦いに身を投じる。