サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
サムネイル5

書誌情報

ダッシュエックス文庫

魔弾の王と聖泉の双紋剣 6

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:瀬尾 つかさ原案:川口 士イラスト:白谷 こなか

あらすじ・概要

アスヴァールの内乱は終わり、平和が訪れた。
ティグルとリムはライトメリッツに帰還し、多忙な生活に追われていた。
マーリンとの契約のくびきから解き放たれた魔弾の王は、ひょんなところから商人の少女と大斧の戦姫と共に旅をすることになる。
同じ頃、円卓の騎士サーシャはアスヴァール島の南西コーンウォールの田舎で余生を暮らす。
だが満足に戦える身体ではなくなった彼女の住む村に戦火の足跡が迫りつつあった。これは戦乱の合間に起こった、三つの小さな物語である。