サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
サムネイル5
サムネイル6

書誌情報

集英社文庫(日本)

水晶庭園の少年たち賢者たちの石

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:蒼月 海里

あらすじ・概要

この感動を皆に伝えたい! 鉱物って凄い! 地球やばい!
少年の繊細な心と、鉱物の魅惑的な輝き──。ファンタジックミネラルロマン、クライマックス! いきなり文庫!

先生に反抗的なクラスメイトの石尾君。彼が着ているダイヤモンド柄のシャツが気になった樹が、彼の思いを聞いてみると……(「金剛石の影」)。石と縁がある人だけが見ることのできる「石精」との触れ合いによって、少年たちが成長していくさまを描くセンシティブロマン、いよいよクライマックス。石精がいざなう幻想的な世界の煌めきに酔いながら、地球が生んだ芸術品、鉱物の魅力を感じてください。