サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
サムネイル5
サムネイル6

書誌情報

集英社文庫(日本)

2.43 清陰高校男子バレー部春高編 2

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

著者:壁井 ユカコ

あらすじ・概要

高校最高峰の夢舞台・春の高校バレー。連日の熱戦で多くの高校が夢破れてコートを去る中、清陰高校は部員8名で戦い抜いていく。東京の景星学園の監督が灰島に持ちかけた転校の話を巡り、口論になってしまった灰島と黒羽。一方、景星の主将・浅野は親友である箕宿高校の弓掛の想いも胸に、清陰と対戦する。清陰はどこまで行けるのか──もっとも熱く、もっとも泣ける、最強の青春スポーツ小説!