サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
サムネイル5
サムネイル6

書誌情報

集英社文庫(日本)

時代小説 ザ・ベスト2021

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

編者:日本文藝家協会

あらすじ・概要

旬の作家たちによる歴史・時代小説の傑作12編!
儚さも、切なさも、喜びもこの一冊に 充実の年度版アンソロジー いきなり文庫!

2020年度発行の文芸誌に掲載された歴史・時代小説の短編から選び抜かれた12編を収録。花街に身を置く少女の繊細な心模様(河治和香「りんの玉」)。妻の口から獣臭を嗅ぎとった絵師のおののき(夢枕獏「媚珠」)。龍と出会った男児が体験する摩訶不思議な道行(米澤穂信「龍軸経」)。日本近代化の父となるはずだった男の悲運(佐藤巖太郎「小栗上野介の選択」)など、名品を揃えた充実の年度版アンソロジー。