書誌情報

小説/戯曲

今ひとたびの、和泉式部

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:諸田 玲子

あらすじ・概要

優れた歌人として、また藤原道長から「浮かれ女」と呼ばれ、恋多き女として語られる和泉式部。恋をしたのは次々と恋を失ったから、不運な出来事が続いたから……。和泉式部の実像に迫る、歴史小説。