書誌情報

集英社文庫

大塩平八郎の逆襲 浮世奉行と三悪人

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

著:田中啓文

あらすじ・概要

天下の豪商・鴻池善右衛門が命を狙われ、不気味な予告とともに下寺町一帯が火の海に包まれた。大坂に続発する怪事件! 折しも同心・皐月親兵衛は、大塩平八郎の残党が再び乱を起こすとの情報を掴むが、なぜか町奉行所は動こうとしない。横町奉行の雀丸は泰平の世を終わらせんとする巨大な陰謀に直面するが、そこにペリー率いる黒船が来航し……。度肝を抜く展開を見せる好評シリーズ完結編。