書誌情報

集英社文庫

暗黒街の吸血鬼(吸血鬼はお年ごろシリーズ)

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著:赤川次郎

あらすじ・概要

駅のホームで、突然見知らぬ男たちに囲まれたクロロックとエリカ。黒のマント姿といういかにも怪しい格好のために、人違いされてしまったのだ。彼らが探していたのは、恐ろしい復讐心を燃やす父娘らしいのだが……!? 暗黒街の掟に立ち向かう、正義の吸血鬼父娘が大活躍! 表題作のほか『吸血鬼は時給八八〇円』『吸血鬼の祭典』の2編を収録した、〈吸血鬼はお年ごろ〉シリーズ第15作!