書誌情報

集英社文庫(日本)

なんてやつだよろず相談屋繁盛記

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

著者:野口 卓

あらすじ・概要

江戸後期。浅草の料理屋の長男・信吾は家督を弟に譲り、相談所を開いて世の中のために生きようと決意。江戸の風物詩の生き生きとした描写、落語調の小気味よい会話が光る時代小説。(解説・細谷正充)