サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
サムネイル5
サムネイル6

書誌情報

学習漫画

集英社 コンパクト版 学習まんが 日本の歴史 6鎌倉幕府の成立鎌倉時代

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

監修:高橋 典幸シナリオ:星井 博文まんが:幡地 英明

あらすじ・概要

大好評ハードカバー版が四六判・ソフトカバーのコンパクト版で登場!
新規コラムページ「重要人物」「Q&A」で学習効果UP!

≪カバーイラストは浅田弘幸先生!≫ 鎌倉に武家政権を開いた源頼朝は、御恩と奉公で成りたつ封建制度で、御家人たちをまとめました。各国に守護、荘園に地頭を配し、全国も支配下におきます。頼朝の死後は、有力御家人の北条氏が執権として幕府を動かしました。後鳥羽上皇の承久の乱をしずめ、御成敗式目を定めて安定した武士の世を実現しますが、元寇のころには、御恩の土地不足、北条氏の専制に不満が高まり、幕府は危機に立たされます。