書誌情報

ダッシュエックス文庫

魔弾の王と凍漣の雪姫2

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:川口 士画:美弥月いつか

あらすじ・概要

ブリューヌ、ジスタート連合軍によるムオジネル侵攻は、失敗に終わった。
アルサスに帰還したティグルだが、国王からの密命を受けてジスタートへ向かう。
愛するミラとの再会を無事に果たし、オルミュッツを訪れたティグルを、新たな出会いが待ち受けていた。
ミラと険悪な間柄で知られる戦姫“銀閃の風姫”エレオノーラが来ていたのだ。
一方そのころ、北西の王国アスヴァールは、ジスタートに野心の牙を向けようとしていた。
そこには、戦による混乱と流血を望むブリューヌのガヌロン公爵と、そして魔物の影があった。
黒弓と竜具に導かれるティグルとミラの運命は・・・!?
新たな魔物との戦いが幕を開ける!!