サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
サムネイル5
サムネイル6

書誌情報

集英社オレンジ文庫

掌侍・大江荇子の宮中事件簿

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:小田 菜摘装画:ペキォ

あらすじ・概要

こじれた他人の話題は、いつの世も楽しい。
定年退職を目指して働く女の平安お仕事事件簿、開幕!

内裏女房として働く掌侍(ないしのじょう)・大江コウ(※)子(おおえこうこ)の信条は、自分の食い扶持は自分で稼ぐこと。
報酬分はきっちり働くけれど、出世は望まず、問題も起こさず、ただひたすら地味に真面目に働いていた。
それなのに…。
コウ子の耳に噂と謎が入ってくる。
スズメ殺し、汚された紙、引き抜き工作、そして、いてはいけない人…。
降りかかる火の粉を払うため、コウ子は噂の真相を突き止めるのだが、それが思わぬ闇をあぶり出し――。

本当は火の粉も遠巻きにして、波風立てたくない。
でも噂だらけ、謎だらけの平安宮廷では、平穏には暮らせない!?

※くさかんむりに行