サムネイル1
サムネイル2

書誌情報

集英社文庫(日本)

吸血鬼と栄光の椅子

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

著者:赤川 次郎画:ホラグチ カヨ

あらすじ・概要

一夜のうちに、大量の白骨が消えた!?
ウィーンに旅行中のクロロックとエリカ。地下墓地カタコンベで起きた怪事件に、正義の吸血鬼父娘が立ち向かう!

ウィーンの古い礼拝堂で、カタコンベ(地下墓地)が発見された。偶然通りかかったのはクロロックとその娘のエリカ。家族旅行で日本から来ていたのだ。翌日、現地で知り合ったルネにカタコンベへの同行を頼まれたクロロック。するとカタコンベに埋葬されていた大量の白骨が一晩で消えてしまっていて!? 直後、次々と不思議な事件が起こり、事態はローマ法王選が絡んだ大問題にまで発展していく──。